額縁シミュレーター利用方法 2019年1月31日

額縁フレームを設定・変更する方法

オーダー額縁シミュレーターのご利用方法ガイド。

今回は、額縁の選び方の基本となる、フレームを設定・変更する方法をご説明します。

額縁シミュレーターでは、250種類以上のフレームの中から、作品にあわせてフレームをお選びいただくことができます。

色や価格などで、フレームを絞り込む機能もご用意していますので、はじめての方でも簡単・スピーディーに自分の好みのフレームを探していただけます。

額縁シミュレーターに作品画像を読み込む

まずは額縁シミュレーターに作品画像を取り込みます。画像を取り込むと初期設定のフレームが設定された状態になっています。

作品画像やサンプル画像を取り込む方法については以下の記事を参考にしてください。


額縁フレームを選ぶ方法

次に自分の好みの額縁フレームを選ぶ手順です。左のメニューから[フレームを選ぶ]をクリックします。

メニューが展開して、現在選択しているフレームが表示されています。

[フレームを変更する]ボタンをクリックしてください。

画面左側から、額縁フレームの設定パネルが開きます。こちらのパネルを使って、フレームの絞り込みや、フレームの選択を行います。

フレームの絞り込みを行う

パネルの一番左は、フレームの絞り込み機能になっています。絞り込み条件は、「品番」「作成可能サイズ」「フレーム幅」「価格帯」「カラー」「スタイル」「ステータス」の中から選択できます。

今回は、「カラー」の[ゴールド]にチェックを入れてみます。チェックを入れると、ゴールド系のフレームのみが表示されます。

フレームの詳細を確認する

各フレームに付いている[詳細を見る]ボタンをクリックします。

詳細説明画面がポップアップで開きます。額縁フレームの拡大画像や、詳細情報を確認することができます。

フレームを選択・適用する

気に入ったフレームが見つかったら、額縁シミュレーション画面にフレームを適用してみましょう。適用したいフレームの上にマウスカーソルを合わせて、[選択する]をクリックします。

額縁シミュレーション画面に、選択した額縁フレームが適用されました。

以上が額縁シミュレーターのフレームの選び方になります。選択したフレームに合わせて、額縁マットの色や幅も調整して、作品にあった額装を作ってみてください。