額縁シミュレータ利用方法 2019年1月28日

額縁のガラス(アクリル)を変更する方法

オーダー額縁シミュレーターのご利用方法ガイド。

今回は、額縁の表面を覆うガラスをアクリルに変更する方法をご説明します。

額縁シミュレーターでは、表面素材として「ガラス」「アクリル」「UVカットアクリル」の3種類をご用意しています。

【各表面素材の特徴】
▼ガラス:傷が付きにくい、安価、平面性に優れている。
▼アクリル:軽量、割れにくい、高い透明度。
▼UVカットアクリル:アクリルの特徴に、紫外線カット機能をプラス。

※横と縦の合計が1000mmを超える場合は、強度と安全性の問題により、ガラスではなくアクリル、UVカットアクリルをご使用ください。

額縁シミュレーターに作品画像を読み込む

まずは、額縁シミュレーターに作品画像を取り込みます。初期設定では、表面素材は「ガラス」に設定されています。

現在の選択されている表面素材は、画面右側の[選択した商品]-[ガラス]の項目で確認することができます。今回はこれをアクリルに変更していきます。

ガラスを変更する手順

左のメニューから、[ガラスを選ぶ]をクリックしてください。

メニューが展開して、ガラスの設定項目が表示されます。3つの中から希望の表面素材を選択してください。

以下、「アクリル」を選択した画面です。中央の額縁プレビューの見た目には特に変化はありませんが、画面右側の[ガラス]の項目が、「アクリル」にされています。

以上が額縁シミュレーターでガラスを変更する方法になります。

値段的には、ガラスが一番安価で、アクリル < UVカットアクリルの順に値段が高くなります。

ちなみに、当店では額縁のガラス、アクリルのみの販売も可能です。ご希望サイズでのご提供が可能ですので、額縁ガラスの交換・修理でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。