額縁シミュレーター利用方法 2019年1月25日

額縁マットに「面金」を設定する方法

オーダー額縁シミュレーターのご利用方法ガイド。

今回は、額縁マットの内側に「面金」を設定する方法をご説明します。

面金とは、マットの内側につける装飾パーツです。作品に奥行きや豪華さを与える効果があります。

額縁シミュレーターに作品画像を読み込む

まずは、額縁シミュレーターに作品画像を取り込みます。画像が読み込まれると初期設定の白いマットが適用された状態になっています。今回はこのマットに面金を設定して行きます。

作品画像を取り込む方法については以下の記事を参考にしてください。

面金の設定手順

左のメニューから、[マットを選ぶ]をクリックします。

メニューが展開して、面金の設定項目が表示されます。設定したい面金を選択しましょう。

設定できる面金は、金色(3mm・5mm)、銀色(3mm・5mm)の合計4種類です。作品やマットの種類に合わせて、相性の良い面金を選びます。

以下の画像は、金色5mmの面金を選択したプレビューです。

以下の画像は、銀色5mmの面金を選択したプレビューです。

※面金はダブルマット選択時は使用できません。
※布系のマットを選択した場合は、布ほつれを防止のために面金の利用をお勧めしています。