額縁シミュレーター利用方法 2019年1月10日

作品画像を取り込んで額縁シミュレーションを始める方法

オーダー額縁シミュレーターのご利用方法ガイド。

今回は、額縁を使って額装する予定の作品画像を額縁シミュレーターに取り込んで、シミュレーションを始める方法をご説明します。

1. 作品の写真画像を用意する

額縁シミュレーターに取り込みたい作品の画像をパソコン内に用意してください。

作品の写真は、額縁フレームとの相性を見るための画像ですので、お手持ちのデジカメや携帯で撮影した画像で十分です。タブレットなら直接撮影した写真を取り込むことも可能です。

作品の写真が無い場合は、サンプル画像を使ってシミュレーションを進めることも可能です。サンプル画像を使う方法については別の記事でご紹介します。

2. 作品を額縁シミュレーターに取り込む

額縁シミュレーターのトップページから、[作品写真を取り込んで始める]ボタンをクリックします。

画像選択画面が開きますので、任意の画像を選択して画像を取り込みます。

正しく作品画像が取り込まれると、以下の画面が開きます。

取り込んだ画像のトリミングや回転も、マウス操作で簡単に行うことができます。必要に応じてご利用ください。

※額縁シミュレーターに取り込まれた画像は、シミュレーション終了後、サーバーから削除されます。

3. 作品のサイズを設定する

額装する作品の実寸(縦/横/厚さ)をミリ単位(mm)で入力してください。

【注意事項】
試しにシミュレーションする場合はおおよそのサイズでも構いませんが、実際に注文する場合は、正確に作品サイズの採寸を行ってください。

サイズの入力が完了したら、[次へ]ボタンをクリックします。

作品画像の取り込み完了!

指定したサイズで作品が額縁シミュレーターに取り込まれました。以上が、作品画像を取り込んで額縁シミュレーションを始める方法になります。

作品画像が取り込まれると、初期設定のフレームとマットが設定されています。好みのフレームやマットに変更してオーダー額縁のシミュレーションをしてみてください。

フレームやマットの設定方法ついては、別の記事でご紹介します。