額縁シミュレーター利用方法 2019年1月16日

額縁シミュレーターの背景色(壁紙)を変更する方法

オーダー額縁シミュレーターのご利用方法ガイド。

今回は、シミュレーション画面の背景色(壁紙)を変更する方法をご説明します。シミュレーターは初期設定では薄いクリーム色の背景色になっていますが、他の色や柄に変更することが可能になっています。

一般のご家庭の場合、白っぽいシンプルな壁紙が使われている場合が多いと思いますが、最近はアクセントクロス(壁紙)として、一部の壁だけカラフルな色付き壁紙を使うのが流行っています。

また、オフィスのエントランス、店舗内装、ホテルの客室、展覧会を行うギャラリーなどの場合は、ダーク系や柄の入った壁紙が使われている場合も多いと思います。

ぜひ、背景色の変更機能を活用しながら、最適な額縁をシミュレーションしてみてください。

シミュレーターに作品画像を取り込む

まずは、作品画像もしくはサンプル画像を額縁シミュレーターに取り込みましょう。

作品画像、サンプル画像を取り込む方法は以下の記事をご参照ください。


シミュレーターの背景色を変更する

額縁のシミュレーション画像の下にある、[背景色を変更]ボタンをクリックします。

選択可能な背景色や背景柄が表示されます。

任意の背景色を選択しましょう。

背景色が変更されました。背景色が変わると額縁や作品の見え方の印象がだいぶ違うことがお分かりいただけると思います。

額縁を選ぶ際に「額縁をどこに掛けるか」ということは意外と忘れがちです。作品とフレーム選びに夢中になるあまり、実際に完成した額装を壁に掛けてみたら、「浮いて見える…」なんてこともありますので気をつけてください。

額縁は「作品とお部屋を上手につなぐ」という役割もあります。実際に額縁を掛ける壁の色や壁紙の柄、周囲にどんなインテリアを使っているかなども考慮しながら、最適なフレームやマットを選んでみてください。