額縁に作品を正しくセットする方法

せっかくの作品も額縁のセット方法を間違えると、
作品が傾いて見えてしまったり、作品を傷める原因になります。

このページでは、初心者の方でも、
安心して作品を額縁にセットしていただけるように、
正しい手順と方法をご説明します。

セット前の下準備・確認事項

・作品は丸まっていませんか?

賞状やポスターなど、くるんと丸まっている状態で額縁にセットしてしまうと、
うまく固定ができず、傾いてしまったり、紙が浮いてしまったりします。
まずは重しなどをして、紙を綺麗に伸ばしてから額装をしましょう。

※水彩画、書道など、シワシワになっているものは、
裏打ちをすると綺麗に額装することができます。
(水で滲まない絵の具や墨を使っている場合のみ可能。)

・作品にホコリは付いていませんか?

作品の表面にホコリがついていると、ホコリも一緒に額装してしまうことになります。
可能な限りホコリを除去してから額装をしましょう。

※作品についたホコリは、カメラのブロアーや、柔らかい筆などでそっと払い落としましょう。
油絵や水彩画など、デリケートな作品の場合、エアーダスターや、口で息を吹きかけるのは、
作品を傷める原因になりますのでお勧めいたしません。

“マット付き”額縁のセット方法

手順1:額縁からマットを取り出す

額縁の裏板を開けて、中からマットを取り出します。

手順2:作品とマットの位置を合わせる

作品の上にマットを乗せて、位置を合わせましょう。
位置あわせは、額装してしまうとなかなかやり直せませんので、
納得行くまでしっかり合わせましょう。

立ち上がって、真上から覗き込むように作業をすると、
傾きやズレを確認しやすくなります。

手順3:作品を固定する

作品とマットの位置が決めたら、そのままズレないようにひっくり返し、
上部のみテープで固定します。
※ひっくり返す時に、作品がズレやすいので注意しましょう。

[ひっくり返す際のコツ]
机の上で位置合わせの作業をする際に、作品+マットの下部を机から少し出しておくと、
ひっくり返しやすくなります。
また裏板の上で位置合わせの作業をして、裏板ごとひっくり返すのも良い方法です。

※紙は湿気などで伸び縮みするため、テープを貼るのは、基本的には上面のみにします。(伸縮する紙の逃げ場を作ってあげます)
※テープは画材店などで販売している、額装専用の中性テープが経年劣化がなくおすすめです。
※作品にテープを貼りたくない場合は、作品の四隅を固定するポケット状のコーナーテープを使う方法もあります。

手順4:ガラスのホコリを除去する

額縁のガラス(またをアクリル)に付いたホコリを除去しましょう。
特に内側のホコリは額装後は取れませんので、念入りに除去してください。

この段階で、作品側のホコリも再確認しておきましょう。

※ガラスはガラスクリーナーを使って、柔らかい布で拭き取りましょう。
※アクリルは、静電気でホコリが付きやすいので、表面保護シートは最後に剥がします。また、傷つきやすいので、ホコリの除去はエアーダスターや、カメラのブロアーなどを使いましょう。

手順5:額縁に作品をセットする

マットに固定した作品を額縁にセットして、裏板を閉じましょう。
「ガラス」→「マット+作品」→「裏板」の順番にセットします。

“マット無し”額縁のセット方法

マット無しの額縁の場合は、
注文したサイズが正しければ、作品を固定する必要はありません。

裏板を開けて、ガラスと作品のホコリを除去した上で、
作品を額縁にセットして、裏板を閉じるだけです。

※もしも、額縁のサイズ(内寸)より作品が小さい場合は、作品が下に寄らないようにテープで固定しましょう。
※もしも、額縁のサイズ(内寸)より作品が大きい場合は、そのままでは額縁に入りませんので、可能であれば定規とカッターを使って作品をカットしましょう。

油絵額のセット方法

油絵額の場合は、F6、F8などの号数規格サイズで作られています。
注文したサイズが正しければ、作品を固定する必要はなく、すっぽりとはめ込むことができます。

裏板を開けて、ガラスと作品のホコリを除去した上で、
作品を額縁にセットして、裏板を閉じるだけです。

※もしも、額縁のサイズ(内寸)より作品が小さい場合は、紙などを隙間につめて、作品が動かないように固定しましょう。

特殊な額縁のセット方法

立体額や、ユニフォーム額縁など、特殊な額縁の場合、
セット方法は、作品によって千差万別それぞれ異なります。

額縁を使って額装したいものがあるけれど、
額装方法がわならない場合などは、お気軽にご相談ください。

【!】額縁お役立ちコンテンツ

≫額縁の選び方で大切な5つのポイント

≫額縁に作品を正しくセットする方法

≫額縁の紐の結び方

≫額縁を壁に掛ける方法

≫額縁のサイズ表

≫額縁の価格ランクについて

PAGETOP